ボールペン画 中川運河(松重閘門)

嘗ての名古屋のパナマ運河(松重閘門)完成しました。此の松重閘門、昭和7年から運用を開始しましたが、30年後半には物流が自動車輸送に変わり、昭和43年に閉鎖、昭和51年に廃止となった。尖塔も取り壊される予定でしたが、保存を求める住民運動等もあり、二つの閘門の間は埋め立て尖塔は残し、「松重閘門公園」の一部として、昭和61年整備され現在に至っている。
   次に指定されている
昭和61年  名古屋市指定有形文化財
昭和5年   名古屋市都市景観重要建築物
昭和22年  土木学会選奨土木遺産

少し前、此の絵を描くに当たり、現場に行って撮影してきました。
此の絵は、中川運河側西から見た構図です。
奥には、名古屋高速道路の高架があります。

                      F6号
画像


   にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック