リーフで名古屋から諏訪まで

11月9日、2年ぶりに開催する、中学の同窓会に車で諏訪に出掛ける。
リーフ残電80%なので、前日自宅で100%に充電する。
購入後一番の長距離になる。
宿泊地の諏訪湖畔ホテル「ぬのはん」まで、自宅から片道210km位。
飯田インターで1度降りて、飯田の日産で1度充電すれば、
諏訪まで行けるだろうと予定し、10時55分自宅を出発する。

画像

途中、地下鉄「塩釜口」で、同級生で従兄弟の坂巻君を乗せる。
坂巻君、今回の同窓会の幹事だ。
4時の受付だから、途中1回充電しても4時間半見て3時半には着くだろう。
名古屋インターから入って中央道を経由する。
あいにくの天気で小雨模様だ。節電の為エコモードで走ったが、
中央道上りは、登りが多い。電気の消費が多く、飯田まで行けそうも無い。
恵那サービスエリアで、残電32%航続距離41になってしまった。

画像

恵那で充電しないと、飯田まで充電スポットが無いので、此処で充電する事にする。
ところが、岐阜ナンバーの黒リーフが充電しているではないか。
表示を見ると残り時間17分、仕方なく待つことにする。
今日は日曜日なので、行楽の車も多いのだろう。
それでも17分待ちで良かった、多い時は2.3台待ちも有り得るかも。
今回、サービスエリアでの充電は初めてである。
充電方法を表示して有るのだが、要領を得ない。
表示の電話番号に電話して、キャッシュカード番号を伝えて、無事充電開始。
11月まで1回30分充電で100円だそうで、次から1回500円になるようだ。
30分の充電の間に、昼食を取る。
此処での1時間のロスは予定外であった。
諏訪まであと140km、まだ飯田から登りが多いので、予定の飯田で充電しないと行けそうも無い。
飯田インターを降りて、長野日産飯田店に寄る。此処で充電中の車はいなかった。
30分充電で92%になる、念のため13分の追加充電をしたら96%になった。

画像

飯田日産出発が3時13分、「ぬのはん」まで100km程あるので、
受付4時までには到着出来ない。飯田から諏訪も登りが多かった。
ホテル到着が4時33分で、予定より1時間オーバー。
予定外の、恵那サービスエリアでのロス分だ。
96km走るのに79%も消費、いかに登り坂かがわかる。

画像
画像

今回の同窓会、関東から3名、故郷から3名、名古屋方面から8名の14名。
その中で、25年ぶりに来た人が1名いた。懐かしい限りである。
宴会後、全員がカラオケで2次会、そして部屋に戻って3次会で盛り上がった。
何年たっても、アホー、バカヤロー呼ばわり出来るのは、同級生かな?

10日の帰り、諏訪から名古屋へは後日

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック