尾張徳川家の雛まつり

昨日、徳川美術館で開催している

「尾張徳川家の雛まつり」を見に行ってきた。
                        
                           徳川美術館
画像


館内撮影禁止だが、
ロビーに展示の、段飾りは撮影OK。

画像
画像
画像


徳川家の常設展の、第1展示室から見て行きます。

此処からは撮影禁止。

併設の蓬左文庫も見て回ります。

雛道具などは、実際の婚礼道具のミニチュアだそうだが、

蒔絵塗りの精緻で豪華な美しさだ。

徳川家三世代にわたる雛段飾りは、

明治・大正・昭和のもので高さ2m幅7mの段飾りで、見事だった。


我が家でも、子供たちが小さかった頃は、

段飾りを出したものだが、組み立てたり、閉まったりが大変で、

随分以前に処分してしまったが、

徳川家の雛様を見て来て、置いておけば良かった気もする。

今は床の間に、立ち雛を飾っている。

僕の田舎のひな祭りは、1ヶ月遅れの4月3日なので、

我が家の立ち雛も、4月までは飾っておこうかな。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック