ボールペン画 宇治橋と大鳥居

昨年10月3日、伊勢神宮の宇治橋の両端の鳥居が、
20年ぶりに新調され完成式が行われた。
式年遷宮と同じ、20年に1度建て替えられるそうだ。
使われる材料には、
式年遷宮後に、取り壊された旧正殿の「棟持柱」が使用されるらしい。
20年経ているとは言え、作り変えれば真新しい新材の鳥居に見える。
旧鳥居の材料は、
桑名市の「七里の渡し」と亀山市の「関宿の追分」で使用されるそうだ。

昨年10月5日建設組合の日帰り旅行で伊勢に行って来た。
あいにくの雨降りだったので、楽しさも半減でした。

撮影してきた写真を元に、色紙にボールペンで描く。
画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック