妙興寺総門

愛知県一宮市指定文化財「妙興寺総門」

立て看板によれば、尾張徳川家の筆頭家老であり、

犬山城主であった成瀬家5代隼人正正太が8代藩主徳川宗勝から隣接する

屋敷を拝領し、両屋敷を1つにしたため使われなくなった門を寄進したと

いうことである。堂々とした門で、名刹妙興寺の総門としてふさわしい。

昭和34年9月伊勢湾台風で倒壊したが、同37年9月に再建された。


        昭和59年3月1日一宮市指定文化財に登録されている。

                      ボールペン画  F4
画像



にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック