ボールペン画「国宝犬山城」

日本の城で、江戸時代までに建造され、現存する天守は12城。

その中でも、国宝に指定されている城は5つ。

建築年代の古い順から「犬山城(慶長6年)」「彦根城(慶長11年)」

姫路城(慶長13年)」「松江城(慶長16年)」「松本城(元和元年頃)」


国宝犬山城(別名白帝城)  愛知県犬山市

犬山城は前身となる砦を織田信長の叔父・織田信康が改修して
築いたものを石川光吉が改修して現在のような形となった。
江戸時代には尾張藩の付け家老が入城し、成瀬正成以来、
成瀬氏9代が明治まで城主として居城とした。
2004年まで、城主であった成瀬氏の個人所有する文化財であったが、
維持管理が困難な為、成瀬一族の中から城主に選ばれた
成瀬淳子が財団法人「犬山城白帝文庫」を設立して理事長に就任し、
2004年より犬山城は個人の所有でなくなった。
昭和10年、旧・国宝保存法に基ずき国宝に指定。
昭和27年、文化財保護法に基ずき改めて国宝に指定された。


             ボールペン画    F4号
画像



にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック