グラスゴー世界体操選手権

2015年体操の世界選手権は、10月23日から11月1日まで

英国グラスゴーで行はれた。31日の種目別決勝・男子床運動で

白井健三が16・233点で2年ぶりに優勝し、金メダルを獲得した。

                    黒ボールペン  色紙
画像


体操では、新技が成功すると、競技者の名前が付けられると言う。

2013年10月の世界体操選手権で

床運動で新技「後方伸身宙返り4回ひねり」が   (シライ)

同じく床運動で「前方伸身宙返り3回ひねり」が  (シライ2)

跳馬では、「伸身ユルチェンコ3回ひねり」      (シライ/キムヒフン)
                          韓国のキムヒフンも成功した

2015年12月に豊田市で開催された、豊田国際体操競技大会において、

「後方伸身2回宙返り3回ひねり」(最高H難度)を成功させ、

       今年2月13日国際体操連盟より    (シライ3)と命名された。

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック