犬山城の門の遺構を訪ねて

愛知県犬山市の「国宝犬山城」
明治の廃藩置県により、払い下げられた門が、幾つも現存する。
・丹羽群大口町 「徳林寺中門」 (旧・黒門)
・丹羽群扶桑町 「専修院東門」 (旧・矢来門)
・一宮       「浄蓮寺山門」 (旧・松の丸門)
・犬山市      「瑞泉寺山門」 (旧・内田御門)
・一宮       「運善寺山門」 (旧・城門)
・犬山市      「常満寺山門」 (旧・松の丸裏門)等に移築されている。

       徳林寺中門
画像
画像

徳林寺の中門は、4月29日に現地に行き写真を撮り、ボールペンで描いたのが此れ。
       
画像


昨日は、其の他の寺を訪ねて門の写真を撮ってきた。
11時自宅を出発先ずは扶桑町に有る専修院東門を訪ねた。
画像

次に行ったのは、一宮市の運善寺の山門
画像

最後に行ったのが、同じく一宮市の浄蓮寺の山門
画像

これらの門が犬山城築城時に造られ現存しているのに驚き。
此の門全てボールペンで描くつもり。


にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック