細密ボールペン画「常満寺」

犬山城のすぐ南に位置する、浄土宗のお寺「常満寺」

山門は、明治10年に犬山城の、松の丸裏門を移築した物である。

切妻造り桟瓦葺の1間薬医門。城門としての風格を備えている。

平成19年、愛知県登録有形文化財に指定されている。

         ボールペン画 F4号
画像
>


"細密ボールペン画「常満寺」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント