細密ボールペン画(丸岡城)

国の重要文化財7城の一つ、福井県の(丸岡城)

3月28日中日新聞の記事によると、丸岡城は、1576年に建設したとする説と、1613年以降に建てたとする説があり福井県坂井市は、城の国法登録を目指し、市の教委が2015年から専門家に委託して部材の年輪や酸素同位体比などを調査した結果、多くは1620年以降に伐採されたことが判明した。国内最古とされていた国重要文化財の丸岡城の天守の建造時期が、江戸時代の寛永年間(1624~1644年)だったことが分かり、国内最古の天守ではなくなった。


              ボールペン画  F4号
画像

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村



"細密ボールペン画(丸岡城)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント