リーフ納車半年になりました。

8月16日でリーフが納車半年になりました。
画像

走行距離数3132kmです。1日に換算すると17km。
ほとんどが市内走行で、長距離は田舎への片道90kmの往復を数回のみ
以前のガソリン車はℓ6km位しか走らなかったので、
半年で522ℓ×160円=83,520位は得した事になる。
以前84,000払っていた自動車税も免税。
税金とガソリンで年間251,040得する事になる。
殆ど日産のディーラーと、買い物のついでにイオンで充電している。
購入先の愛知日産野並店にも、ようやく急速充電器が設置されました。
画像

以前他のディーラーで充電していた充電器とは違い、カードか暗証番号が必要になった。
これから設置される充電器は全て、此のタイプに成るのかな。
リーフ今の所、ほとんど市内を走る私には、使いかってが良く満足している。

       にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画 中川運河(松重閘門)

嘗ての名古屋のパナマ運河(松重閘門)完成しました。此の松重閘門、昭和7年から運用を開始しましたが、30年後半には物流が自動車輸送に変わり、昭和43年に閉鎖、昭和51年に廃止となった。尖塔も取り壊される予定でしたが、保存を求める住民運動等もあり、二つの閘門の間は埋め立て尖塔は残し、「松重閘門公園」の一部として、昭和61年整備され現在に至っている。
   次に指定されている
昭和61年  名古屋市指定有形文化財
昭和5年   名古屋市都市景観重要建築物
昭和22年  土木学会選奨土木遺産

少し前、此の絵を描くに当たり、現場に行って撮影してきました。
此の絵は、中川運河側西から見た構図です。
奥には、名古屋高速道路の高架があります。

                      F6号
画像


   にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画 小樽運河

同人誌(弥)いよいよと読む
年1回11月に発行する。小説、エッセイ、コラム、短歌、俳句等々。
小生2年前より会員になり、ボールペン画の掲載と、会員の記事のイラストを描いている
本編以外に毎年テーマを決めて、そのテーマにあったものを書く。
今年のテーマは(運)。運が付けば何でもいいわけだ。
そこで運が付き絵になる場所と言えば、北海道小樽の観光スポットの小樽運河。

                    ボールペンで色紙に描く
画像

運河と言えばスエズ、パナマ、キールが世界3大運河だ。
日本にも100以上の運河が現存する。
日本の3大運河はどこか?
人によって意見は違うだろうが、北海道小樽運河、愛知の半田運河、宮崎の堀川運河
を挙げる人がいる。
ご当地名古屋にも中川運河がある。
此の中川運河と、高低差のある堀川を行き来する為昭和5年築造された、
「松重閘門」がある。水運事業の減少により昭和43年に閉鎖されその役目を終えている。
今は公園の1部として整備され、建物は今も現存する。

今ボールペンで製作中です、完成したら掲載します。

          にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

愛犬レオ君

マルチーズのレオ君
先月6歳になりました
トリミングしてから2ヶ月過ぎたので、
こんなになりました
目の周りも伸びて見ずらそうです
画像

画像

画像

2ヶ月ぶりのカットで
   こんなに綺麗になりました
画像

画像

画像

レオ君今月保険が切れるけどどうする
今まで何事も無かったけれど
これからの方が必要かな
にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

仔猫

三匹の仔猫をケント紙に描く。
一番右の猫が「スコティシュホールド」1961年スコットランドで発見された耳の折れた猫が起源。
折れた耳同士との繁殖には、奇形の確立が多い為「ブリティッシュショートヘアー」や
「アメリカンショートヘアー」との繁殖で現在に至っているが、耳の折れた猫の生まれる確立は、30%程度のようだ。
                            F4
画像

中心の猫を仕上げます。
画像


完成は次回



にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ネバーランド個展最終日

5月18日ネバーランドでのボールペン画の個展が最終日だ。
昨日は在所に泊まって、今日は9時半頃ネバーランドに上がっていく。
車で5・6分で着く距離だ。土日は入り口への通路に、仕事人が出展する。
せとものを焼いてきて並べる人、編み物を編んで売る人、
石のアクセサリーを売る人、エンジュの木でアクセサリーを作って、
それに塗装を施して売る人、それぞれの仕事人が、自分で作って来た製品を並べている。
見ていて結構楽しいものである。

画像


個展も最終日と言うことで、飯田に居る姉夫婦が来る。
昼過ぎ、在所の兄夫婦も着て合流。
こんな機会でもないと、兄弟でもなかなか会えない。
今回、生まれ故郷で開催した、ボールペン画展、
多くの方は、はじめて見た、或はボールペン1本で、
モノクロ写真のような絵が描けるんですね等々。
寄せられた感想等、1部を紹介します。

画像



ボールペン画協会の会長さん、事務局長さん遠路来て頂き有難うございました。
又、10人居る在村の同級生の皆さんも、足を運んで頂き有難うございました。
1ヶ月に亘る個展も、5時を持って無事終了する事が出来ました。
昨日村長さんに選んで頂いた、ボールペン画1枚を、
根羽村に寄贈する事にしました。
 
         それが此の絵  熊野古道(大門坂)
画像


これから在所に立寄って、名古屋に帰ります。
リーフ、帰りは何%の消電で帰れるか? 残電74%
画像

     
        名古屋到着。 残電44% ネバーランドからの使用電気30%
画像


名古屋からネバーランドに行くのに63%の消電に対し
帰りは30% いかに行きは上り坂が多いかが分かる。
何回か往復して、様子が分かったが、知らない場所への、
遠出は事前調査が必要かも。
しかし、市内を乗り回すには、此れで十分。
何といっても電気代はタダに等しい。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画個展最終の週末

ネバーランドでの「ボールペン画個展」
土・日は毎週行っていたが、18日(日)が最終日になる。
17日(土)名古屋の自宅を7時38分にリーフで出発。
100%で172km走行出来る事は、1%で1.7km走行可能。
画像

加速は無いが、ECOモードで走る。8時57分足助到着
23%で40km走行は、1%1.74で此処までは平均だ。
画像

ここから伊勢神トンネルまで急な上り坂が続く。
画像

画像

9時15分伊勢神トンネル到着。
画像

画像

足助からトンネルまで14kmなのに、19%も消費してしまった。1%で0.74km
だが、ここからは稲武まで、下りが多いので回生充電するはず。
9時33分稲武支所到着。
画像

画像

下りが多かったので、回生充電し2%で12km走行。1%で6km走行した事になる。
稲武支所には、普通充電が出来る。ここで1度充電して置かないと、
名古屋に帰れない。
画像

普通充電は時間がかかるので、その間、歩いて10分の「どんぐりの湯」に行く。
画像

画像

ゆっくり天然温泉につかった後、昼食をとる。
3時間余りで支所に戻ると、100パーセント充電出来ている。
此れで余裕で名古屋に帰れる。
画像

根羽村に入って少し行くと月瀬の大杉がある。
画像

この大杉樹齢1800有余年、幹周り14m、高さ40mの長野県第1の巨木だ。
昭和19年に国の天然記念物に指定されている。
根羽の町からネバーランドまで8kmだが急な上り坂が続く。
1時ネバーランド到着。
画像

稲武からネバーランドまで、19%で24km走行。1%で1.26kmの走行
登り坂の多いことが分かる。
画像

此処から4km下った所が、僕の在所なので、今日は此処に泊まる。
最終日(18日)の様子は後日。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村



ボールペン画「ふくろう」

フクロウ
「不苦労」「福老」縁起の良い鳥ですね。
世界には200種類ものフクロウがいるそうで、
日本には10種類位がいるようです。
色紙に描いたのは、「フクロウ」
日本では、神社仏閣の大木に生息することが多く、
夜行性で、野ウサギ程度の大きさまでの小型哺乳動物を中心に、
鳥類、昆虫などを捕食します。

画像


  夜行性なのでバックを黒く塗りつぶします。
   それは次回


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ネバーランドにて個展開催中

個展開催も5月に入りました。

画像


4月20日 南信州新聞に掲載されました。

画像


ゴールデンウイーク明日から後半です。
明日から6日まで、在所に泊まりながら、
ネバーランドに滞在しますので、
昼神温泉等へお出かけの際は、お立ち寄りください。

      にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

個展開催

生まれ故郷で、個展を開催することになった。
今日19日より5月18日までの1ヶ月間。

画像

昨日は朝からセッティングに行って来た。
会場は僕の生まれ故郷下伊那郡根羽村の「ネバーランド」
国道153号線沿いにある「道の駅」
月末よりゴールデンウイークに入るので、
沢山の人出が見込まれる。

画像



沢山のスペースが有りませんが、2段に展示したりして総数38点

            此れは1部
画像


茶臼山の芝桜が5月中旬から、見ごろだそうです。
ついでにネバーランドに立寄ってみてください。

昨日は「南信州新聞社」が取材に来ました。

  にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村       

ボールペン画  高梨沙羅ちゃん

3月22日スロベニアで行はれた、ノルディックワールドカップ(W杯)
ジャンプで高梨沙羅ちゃんが、第18戦で優勝。
7連勝で今季15勝、通算24勝目を挙げた。

ソチの5輪は4位で残念だったね。

                     色紙にボールペンで描く

画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

日産リーフ フル充電で何キロ走るか

僕の故郷は長野県根羽村。
長野県の最南端。153号線、俗に言う「飯田街道」を行くのが、
1番近道。我が家から距離にして85km、時間で2時間ちょっとで行ける。
村の1番奥、平谷村との境手前に道の駅「ネバーランド」がある。
そこで4月に「ボールペン画の個展」を開こうと計画している。
昨日はその下見に行ってきた。
満充電でも往復は無理だと思う。
電気自動車の1番の欠点。田舎道は充電スポットが無い。
朝7時50分自宅を出発。
画像
画像


此処から急な上り坂が続く。
画像



稲武の道の駅に到着
足助から25km走っただけで53km分も使った。
残り走行可能距離数83km。
此処からも登り道の方が多い。
根羽村からはネバーランドまで急な上り坂が続く。

画像


ネバーランド到着。
稲武道の駅から24km走って56km分も使ってしまった
残り走行可能距離27kmだ。
このあたりまだ道路脇には雪が残っている
この間の積雪80cm有ったそうだ。何十年振りなんだろう。
僕らの子供の頃にも記憶に無い。

画像
画像
画像


此処からは下りが続くので、かなりの距離走れるはず。
平戸橋まで28km走ったらバッテリー残量低下の表示と、
航続可能距離が36で点滅しだした。
ヤバイ
家まで帰れない。

画像


ナビで近くの充電スポットを探し三河日産に行く。
着いた時には、航続可能距離27kmまで落ちた。
此処も普通充電しか無く、1時間充電して48kmまで回復。
自宅まで25km位だから、ヘットライトを点けても何とか帰れるだろう。
画像

無事自宅到着。バッテリー残量低下、航続可能距離22km点滅。
田舎まで往復184km。フル充電で往復出来ない事がわかった。
1,2年すれば急速充電スポットも増えるでしょう。

  にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

電気自動車「日産リーフ」納車

今日は大安で、電気自動車「日産リーフ」が納車です。
17年間乗りつずけたシーマを、手放すのは忍びない。
又誰かに乗ってもらうのを願い、お別れする。

           新旧の交代。

画像


            後姿。

画像


         充電はこんな感じ。

画像


此れに又17年乗るか。待てよ
僕の方が先に壊れるなあ。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

電気自動車

17年間乗りつずけたシーマを、
100%電気自動車の「日産リーフ」に買い換えることにした。
何といっても国の「自動車等導入促進対策費補助金」
78万円は大きい。それに、今後ガソリン代は0円。
月に10,000円位使っていたガソリン代が、
今後は電気代が1,000円位かな。10分の1だよ。
昨日工事屋さんが来て、充電用のコンセントを取り付けていった。

画像


8時間充電で、228km走行できるそうだが、150km位かな。
30分の急速充電設置箇所も、全国に2,000箇所位有るようだから、
長距離もさほど心配ないかな。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

17年有難う

日産シーマ4000に、購入してから17年間乗った。
17年間1度も故障しなかった優れもの。今年の4月で8回目の車検が来る。
走行距離56,000km、17年間乗ると愛着がある。
今回車検を受けて乗るのか迷った末に、買い換えることにした。

画像

画像


年間の自動車税84,100円、燃費の悪さも原因の1つ。
フル装備なのに査定は0に等しい。
誰かマニアで買う人いないかなあ。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

日本ボールペン画協会展

「日本ボールペン画協会展」が、17日~22日まで、
名古屋市民ギャラリー8階6・7・8の3展示室で開催される。
一人1点で、156点が展示される予定。明日午後からの搬入セティングに出掛ける。

僕の展示作品が此れ(カナダ太平洋鉄道)

                         F6号
画像

   是非見に来てください

    にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画 かぐや姫

昨日イオンシネマ大高に行き、「かぐや姫の物語」を見てきた。
11月23日より全国ロードショウが始まった。「竹取物語」が原作で、高畑勲監督によるスタジオジブリが描く
アニメ「かぐや姫の物語」 声の出演者が豪華だ。かぐや姫(朝倉あき)かぐや姫育ての父(地井武男)
今年の6月に他界した地井武男が、生前に収録を済ませており、遺作となってしまった。
かぐや姫の育ての母(宮本信子)その他高畑淳子、立川志の輔、上川隆也、伊集院光、宇崎竜童、
中村七之助、橋爪功、朝丘雪路、仲代達矢と超豪華な面々が終結。
特に今までのアニメに無い、水彩画タッチの絵が印象的だった。

画像




ちょうど、最近ボールペンで色紙に描き終えた此の絵、「かぐや姫」にピッタリでしょう。
画像


  にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画 帆引き網漁

霞ヶ浦の帆引き網漁
凧の原理を応用して、船を横に流して漁を行う、帆引き網漁は、
明治13年シラウオ漁を目的に、霞ヶ浦の漁師「折本良平」によって考案されて、
その後はワカサギ漁の主役として、昭和42年まで約100年の間続けられたが、
昭和41年頃よりトロール漁が登場してすたれた。
昭和46年観光船に復帰し、現在は春から秋にかけて観光用に運用されている。


ボールペンで色紙(272×242)に描く。
画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペンでキリンを描く

過日の個展を見に来てくれた、姪と一緒に来た、姪の娘がキリンが大好きだそうだ。
自分で写したキリンの写真を持ってきて、ボールペンで描いてほしいそうだ。
画像


個展も無事終了し一段落したので、2枚の写真を合成して、色紙にキリンを描く。
           
画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画個展最終日

本来は、昨日の日曜日が最終日だが、今日が祭日なので、
1日長い、実質7日間の展示会となった。
最終日を迎えた今日、台風の影響で朝から大荒れ模様。
9時半の、開館時には来る人もまばら。
それでも昼前より、雨も上がり晴れ間も出てきたので、
来てくれる人も、徐々に増えてきた。
僕の前の展示室が、小学生から一般までの書を中心とした
「伯筆展」を開催していて、2時より表彰式を行っていたので、
その流れもあり、最終日を無事に終えることが出来た。
又2年後位の、個展開催を目指して、描こうと思っている。

今回、博物館に足を運んで頂いた方
又ブログを見て頂いた方に、

ありがとう感謝 謝謝
                               良縁地蔵(点描画)
画像

                              にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村 

ボールペン画個展6日目

個展6日目を迎えました。
天気予報では、1日雨という事でしたが、以外や以外で晴れ間も出ました。
おかげで見に来て頂いた人数も、普段通りでした。
止めようかと思ったという、僕のすぐ上の姉夫婦も、はるばる飯田市から、
見に来てくれた。その上の豊田市に住む姉夫婦も、子供たちの運転で
見に来てくれた。そこで、姉夫婦達と一緒にパチリ。
画像


僕は4人兄姉で、此処に長兄は居ませんが、
11日に子供たちと一緒に来てくれた。
又今日は珍しい人が見に来てくれた。
旧姓、大久保京子さん。中学の同級生で、
名古屋市内に住んでいても、逢う事も無く、
ボールペン画が取持つ、50年振りの再会でした。
画像


個展も明日1日となりました。
天気予報も雨模様ですが、最後なので、大荒れにならない様に。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画個展5日目

個展5日目です。
今日も、新聞を見て来てくれた人が沢山いました。
今回展示した50点の中で、風景画が1番多く20点です。
その中で、同じ構図の夕景という絵を2枚並べて展示しました。
一枚は、白の色紙に描いた絵です。
画像


夕景らしさを出す為に、もい1枚はクリーム色の色紙に描いてみました。
画像


会場で見比べると、はっきり違いが分かりますが、写した写真では、余り違いが分かりません

こちらの写真の方が、違いがはっきり分かります。
画像

画像



こちらの絵も、見る人によって賛否両論でした。
残り2日です。明日は雨模様で、台風が近ずいているけれど大丈夫かな?

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画個展4日目

今日で個展4日目。
ボールペンには、最近沢山のカラーボールペンが有ります。
ではボールペン画も、カラーを使って良いのかと言う議論があります。
実際に紅葉をカラーで塗ったり、部分的にカラーを使う人も見えます。
僕は黒1本のボールペンで、色を表現する事にこだわっていますが、
今回の個展に、同じアングルのコンゴウインコを、黒のみとカラー4色ボールペンとの
2枚を展示して皆さんの反応を聞こうと思いました。
画像


画像


今日までの意見では、カラーを使うと綺麗だけれど写真になってしまうので、
黒1本の濃淡で描いた方が、深みが有って良いと言う意見が多い。
皆さんは2枚を見比べて、どう思いますか?
僕も今後、カラーボールペンを使用することはないと思う。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画個展3日目

今日の中日新聞「名古屋市内版」に個展の様子が掲載された。
画像
                   クリックすると拡大します。 

新聞の影響力すごい。新聞を見て来ましたという人が、随分いた。
今日は僕が加入している、建設組合「全建愛知」が11時頃取材に来た。
そんな事で、気が付いたら昼食が2時になってしまった。
今年も「全国公募日美展」デッサン部門に、F6のボールペン画2点を出品し、
6本木の国立新美術館に、8月8日~17日まで展示された。
普通だと10月に入らないと、作品が戻らないので、お願いして9月6日に戻して頂き、
今回の個展に、掲示する事が出来た。
この作品が「国際文化カレッジ賞」(アルプス登山)
画像

この作品が「秀作」(皇居)
画像

今日が3日目なのに少しバテ気味。まだ4日有るよ又明日からガンバロ
今日も見に来てくれた人に、ありがとう感謝  謝謝
 にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村
                                  



ボールペン画個展2日目

個展2日目です。
友人、知人、ボールペン画の仲間達など、多くの人が見に来てくれました。
ボールペン画を始めて見たが「すごい」とお褒めの言葉も頂きました。
画像

画像


今日、中日新聞が取材に来たので、明日か明後日の名古屋市内版に掲載されると思います。
どんな記事になるか楽しみだ。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画個展

「ボールペン画筒井清彦個展」が今日から始まりました。
場所は名古屋市博物館3階ギャラリーです。
画像

昨日は、従兄弟の坂巻君とボールペン画仲間の、増田君が手伝ってくれると言うので、
4人で1時半からセティング、2時間で完了。

画像


南面に17枚
画像


東面に9枚
画像


北面に16枚
画像


西面に8枚 合計50点のセッティングが出来ました。
画像


今日は初日です。
僕は、渡辺クリニックの待合室に、ボールペン画を毎月1枚を取り替えて展示していますが、そこに掲示した、案内状を見て来てくれた人や、同級生等、思わぬ人に見に来て頂きました。
9月16日まで開催していますので、是非見に来てください。

        にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

「ボールペン画」個展開催のお知らせ。

早いもので、昨年2月博物館でボールペン画の個展を開催して、1年半がたつ。
以来描いたボールペン画・動物・風景・模写・等50点余りになる。
今年も「9月10日(火)~9月16日(月)」まで名古屋市博物館で
個展開催の運びとなりました。描いた絵は、ほとんどブログに載せていますが、
是非この機会に、原画を見に来てください。

画像



にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

東山植物園

過日何十年振りかに東山植物園に行って来た。
動物園の奥に位置する植物園なので、
動物園だけで植物園を見ずに帰る人も多分にいると思う。
今回、文芸「弥」の4号の表紙に載せる、蓮の撮影を兼ねて、数人で行った訳である。
植物園の池には、沢山の種類の色鮮やかな睡蓮が咲きほこっていた。
蓮と違うのは、水練は葉も花も水面上で育つこと、葉には1箇所の切込みがあること。
葉も蓮より小さいかな。

撮ってきた写真を基にケント紙にボールペンで描いたのが此れ。


画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

ボールペン画 世界遺産三保の松原

今年6月22日、富士山が世界遺産に登録された。
富士山は静岡、山梨両県の広い範囲にわたる文化遺構などが、
構成資産となっている。当初イコモスは三保の松原は、
富士山から距離が遠い為、対象から除外するよう勧告していた。
ところが市民や文化庁長官の努力が実り、
三保の松原も含めた「富士山世界遺産」の登録となった。

いつ描くの

今でしょ

ボールペンで三保の松原からの富士山を描く。

画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

世界遺産 タージ・マハル

今月富士山が世界遺産に登録されました。


今回描くのは
世界遺産、インドの(タージ・マハル)
白大理石で造られた、世界一美しい墓。
ムガル帝国の皇帝シャー・ジャハーンが、
亡くなった王妃のために、22年の歳月をかけ建設、
今から400年ほど前1653年に完成した廟。

F4の色紙にボールペンで描く。

画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村