テーマ:犬山城

細密ボールペン画「常満寺」

犬山城のすぐ南に位置する、浄土宗のお寺「常満寺」 山門は、明治10年に犬山城の、松の丸裏門を移築した物である。 切妻造り桟瓦葺の1間薬医門。城門としての風格を備えている。 平成19年、愛知県登録有形文化財に指定されている。          ボールペン画 F4号 >
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細密ボールペン画

犬山市の臨済宗「瑞泉寺」山号は青龍山と言う。 此の山門は、犬山城の内田御門を明治の初め頃に移築した門で、 以前は1600年廃城となった、美濃国金山城の大手門だったそうだ。 よって犬山城の内田御門とも、金山城の大手門とも言われるようだ。                    ボールペン画 F4号 にほんブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬山城の遺構

運善寺山門(犬山城旧城門) 愛知県一宮市運善寺の山門、元は犬山城の城門だった。 廃藩置県により、明治元年に犬山城から運善寺に移築された。 明治24年の濃尾地震で倒壊し、改修されている。 平成5年の修理により、当初に近い姿になった。 一宮市指定文化財                   ボールペン画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more