テーマ:登竜門

登竜門完成

最後に滝を仕上げたら完成です 竜は中国人が創造したもっとも神聖な生き物のイメージであり、神霊の観念を形として表したもので中国皇帝のシンボルとなっている。「竜に9似あり」と言われ、角が鹿・頭がラクダ・目が鬼もしくはウサギ・首が蛇・腹は蜃(大ハマグリ)うろこは鯉・爪はタカ・手のひらは虎・耳は牛に似ていると言われる。 鯉が滝を昇り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登竜門2

滝を昇る鯉が仕上がったので 次に龍を仕上げます。 「辰・竜・龍」 今年は辰年「辰」はもともと年・月・時刻・方位などを表す言葉。十二支の5番目に数えられ、唯一伝説上の動物。昨年の「卯が兎」のように十二支の中の文字を人々に分かりやすく説明するために、辰も神話上の動物龍に置き換えられた。「竜・龍」共に意味の違いは無い。龍が竜の旧字体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

登竜門

登竜門とは、成功するために乗り越えなければならない 難しい関門のことを言うことわざ。(立身出世の関門) 日蓮上人が733年前に信者の1人に与えた手紙にも此のことわざを引用されている。 「唐土に龍門と申す滝あり・たかき事 10丈・水の下ること強兵が・矢を射落とすよりも早し、 このたきに多くのふなあつまりて・のぼらむと申す、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more