テーマ:日本のお城

細密ボールペン画(清洲城)

清洲城は応永12年(1405年)の築城。 常に清洲織田氏(織田大和守家)の居城で、尾張下四群を支配する守護代織田家の本城として機能した。 1562年信長と家康の間で結ばれた(清洲同盟)もここで行われた。 1609年家康によって清洲から名古屋への遷府が指令され、1610年より清洲城下町は名古屋城下に移転された(清洲越し) 1613…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボールペン画「国宝犬山城」

日本の城で、江戸時代までに建造され、現存する天守は12城。 その中でも、国宝に指定されている城は5つ。 建築年代の古い順から「犬山城(慶長6年)」「彦根城(慶長11年)」 「姫路城(慶長13年)」「松江城(慶長16年)」「松本城(元和元年頃)」 国宝犬山城(別名白帝城)  愛知県犬山市 犬山城は前身とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more