テーマ:式年遷宮

ボールペン画 宇治橋と大鳥居

昨年10月3日、伊勢神宮の宇治橋の両端の鳥居が、 20年ぶりに新調され完成式が行われた。 式年遷宮と同じ、20年に1度建て替えられるそうだ。 使われる材料には、 式年遷宮後に、取り壊された旧正殿の「棟持柱」が使用されるらしい。 20年経ているとは言え、作り変えれば真新しい新材の鳥居に見える。 旧鳥居の材料は、 桑名市の「七…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more