細密ボールペン画(伊予松山城)

ボールペン画の国宝5城・重要文化財7城、全て完成しました。
最後は「伊予松山城」
別名 金亀城・勝山城 各地の松山城と区別するため「伊予松山城」と呼ばれる
所在地 愛媛県松山市。
築城主 加藤嘉明
築城年 慶長7年(1602年)着手
昭和10年国宝保存法に基づく国宝に指定される。
昭和25年文化財保護法施行により国の重要文化財となる。
             F4号
伊予松山城220191204_0001.jpg
以下重要文化財6城・国宝5城お掲載します。
       重要文化財「宇和島城」
宇和島城20191028.jpg
       重要文化財「備中松山城」
備中松山城.jpg
       重要文化財「丸亀城」
丸亀城.JPG
       重要文化財「弘前城」
弘前城.JPG
       重要文化財「丸岡城」
丸岡城20190330.jpg
       重要文化財「高知城」
高知城.jpg
       国宝「彦根城」
彦根城のコピー_20160922112654.jpg
       国宝「松江城」
国宝松江城のコピー.jpg
       国宝「松本城」
国宝・松本城のコピー.jpg
       国宝「犬山城」
雪の犬山城のコピー.jpg
       国宝「姫路城」
新装姫路城のコピー.jpg




細密ボールペン画

日本に7城有る重要文化財のお城
ボールペンで描いた6城目は愛媛県宇和島市の「宇和島城」

別名は 丸串城・板島城・鶴島城
築城主 西園寺公経
築城年 嘉禎2年(1236年)
昭和9年(1934年)天守・大手門が国宝保存法に基づき、当時の国宝に指定される。
昭和25年(1950年)文化財保護法の施行により天守が重要文化財に指定される。

           F4号
宇和島城20191028.jpg
にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

細密ボールペン画

7城有る日本の「重要文化財の城」ボールペンで描いた5城目は、

備中松山城別名を高梁城、小松山城とも言う。

所在地・岡山県高梁市内山下1

築城年・仁治元年(1240年)

築城者・秋葉重信

現存12天守では唯一の山城で日本三大山城の一つ。

雲海の城といえば、兵庫県の「武田城跡」が有名ですが、

雲海から天守の見られるのは、「備中松山城」「越前大野城」くらいでしょう。

   ボールペン画F6号

備中松山城.jpg
にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村




細密ボールペン画

現在日本の城で、重要文化財に指定されているのは7城。

ボールペン画で4城目は「丸亀城」

香川県丸亀市にあり、別名、亀山城、蓬莱城とも言われる。

築城年は万治3年(1660年)で7城の中では1番新しい。

昭和18年天守が国宝保存法に基づき(旧国宝)に指定されていたが、

昭和25年文化財保護法施行により天守は(重要文化財)となる。

           ボールペン画F4号
丸亀城.JPG
にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

細密ボールペン画

取手のしだれ桜
長野県下伊那郡根羽村取手
僕の生まれ育った所に咲くしだれ桜
国道153号線から石の階段を上っていくと神社が有り、その脇にたつのが1本のしだれ桜「弥平桜」とも言われる。153号線、今は上にバイパスが出来たので、通行する人はこの桜みることはない。
    ボールペン画 F6号
取手しだれ桜のコピー.jpg
随分前の写真の絵で、その頃は写真撮影に来る人も見えたようですが、近年の台風による影響で
大きな枝が折れてしまい、今はこの姿が見られない。
右の建物が公民館。僕の実家は此のすぐ下に有る。

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

細密ボールペン画・弘前城

「弘前城」青森県弘前市にある。別名鷹岡城、高岡城。


江戸時代1611年築城。1810年3層3階の天守が建てられる。


1937年(昭和12年)国宝保存法に基づき旧・国宝に指定される。


1950年(昭和25年)文化財保護法の制定により重要文化財に指定され現在に至る。


弘前城.JPG

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村


細密ボールペン画

昨年5月日帰りバスツアーで上高地に行ってきた。

「かみこうち」本来の漢字は「神垣内」だったそうだ。

上高地の一番のスポットは此処でしょう。

河童橋の背景に穂高連峰。
       ボールペン画 F8号
河童橋.JPG 
         令和元年日美絵画公募展「国際文化カレッジ賞」
にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

      





細密ボールペン画(高知城)

国の重要文化財のお城は7城。丸岡城に続き2城目(高知城)をボールペンで描く。


別名は、屋根瓦のグレーと白漆喰壁の白が鷹の色合いに似ている事から鷹城(たかじょう)と言われる。
現在見られる城は、江戸時代初期に、土佐藩初代藩主・山内一豊によって着工され、2代忠義の時代に完成した。
天守構造    独立式望楼型4重6階(1601年築・1747年再、現存)
築城主      大高坂氏?
築城年      南北朝時代(14世紀頃)
主な改修者   長宗我部元親、山内一豊、山内豊敷
主な城主     山内氏
廃城年      1871年(明治4年)
遺構        現存天守・御殿・櫓・門・石垣、堀

明治6年廃城令に伴い高知公園となる。現存建造物以外の建造物が破却された。
昭和9年天守など15棟の建造物が国法保存法に基づく国法(現行法の重要文化財に相当)にしていされる。
昭和25年天守等15棟は文化財保護法の施行により国の重要文化財に指定された。
                     ウイキペディアより

               ボールペン画F4号
画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村




細密ボールペン画(丸岡城)

国の重要文化財7城の一つ、福井県の(丸岡城)

3月28日中日新聞の記事によると、丸岡城は、1576年に建設したとする説と、1613年以降に建てたとする説があり福井県坂井市は、城の国法登録を目指し、市の教委が2015年から専門家に委託して部材の年輪や酸素同位体比などを調査した結果、多くは1620年以降に伐採されたことが判明した。国内最古とされていた国重要文化財の丸岡城の天守の建造時期が、江戸時代の寛永年間(1624~1644年)だったことが分かり、国内最古の天守ではなくなった。


              ボールペン画  F4号
画像

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村



細密ボールペン画

妻籠宿「脇本陣奥谷(林家住宅・国重要文化財)」

妻籠宿脇本陣は屋号を「奥谷」といい、代々林家が勤めてきた。
明治10年に総檜造りで建て替えられ、現在に至っている。
昭和42年妻籠宿保存の中核として公開され、
平成13年に国の重要文化財に指定されている。

F6号
画像

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村







細密ボールペン画

「名古屋堀川」東山ガーデンが運営している(サムライクルーズ)
名古屋城正門から100mの「朝日橋→納屋橋→白鳥→宮の渡し」まで 

      納屋橋を通る「秀吉クルーズ船」
                  ボールペン画F4号
画像



にほんブログ村



同人誌「弥」9号本日発行

会員になっている、同人誌「弥(いよいよ)」9号が

本日11月23日発行されました。

画像


会員11名が本編の他、特集の「九」に関連する文章の

掲載をしております。

私は本編では(犬山城の遺構をボールペンで描く2)

特集九では(九十九島夕景・九官鳥)を掲載しました。

その他空白に、ボールペンでイラストを8枚ほど描いています。


細密ボールペン画

おしゃべりが得意な九官鳥。

オームやインコなどと同じく、おしゃべりする九官鳥。

その中でも、最も人間の言葉を話すのに適した体の構造を

持っているのが九官鳥だと言われているようです。



                         ボールペンで色紙に
画像
 


にほんブログ村

細密ボールペン画

上野動物園の、ジャイアントパンダ「シンシン」が昨年6月12日出産。

9月25日名前が「シャンシャン」に決定。

12月抽選による公開を開始。

2018年2月1日より、整理券制による先着順にしています。

が、ゴールデンウィク期間は、事前申し込み・抽選制だそうです。

愛らしいシャンシャン見たいよね。

       「シャンシャン」     色紙
画像



細密ボールペン画個展の開催

細密ボールペン画の個展を、明日より開催いたします。

場所 第2赤十字病院(八事日赤)1Fホスピタルストリート。

会期 1月30日(火)~2月27日(火)AM9:00~PM5:00

本日16時に搬入し、職員の応援で無事セッティング完了です。

今回は、国宝のお城等9点、犬山城から移築した門等11点、

その他9点の、合計29点を展示致しました。

1ヶ月有りますので、興味が有りましたら、立ち寄って下さい。

画像

画像

画像


にほんブログ村



明けましておめでとう御座います

明けましておめでとう御座います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
あっとゆう間の1年でした。
昨年1年間で描いたボールペン画15枚ほどです。
公募展に出品する絵とか、作品が大きくなるので、
枚数が描けません。今年は大小含めて月2枚程度は描きたいと思います。
2月には「八事第2赤十字病院」での個展を予定しています。
又ご案内を申し上げます。

戌年ですので、我が家のレオ君を板に描いてみました。
画像


此方はカレンダー付色紙に描いた仔犬
画像

にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ

細密ボールペン画「常満寺」

犬山城のすぐ南に位置する、浄土宗のお寺「常満寺」

山門は、明治10年に犬山城の、松の丸裏門を移築した物である。

切妻造り桟瓦葺の1間薬医門。城門としての風格を備えている。

平成19年、愛知県登録有形文化財に指定されている。

         ボールペン画 F4号
画像
>


文芸「弥(IYOIYO)」第八号完成

毎年1回発行している、文芸誌「弥」が11月23日に発行されました。

今年は、11名の会員が、小説・紀行・エッセイ・俳句等にペンを奮いました。

特集テーマは「はこ」でした

30日、全員出席の打ち上げ会が、18時より矢場町の「キチベー」で

フランス料理を食べながら楽しく行はれた。

最後は、会員でマジシャンの(ふしぎ良)さんのテーブルマジックに

大喝采。2点ほど簡単に出来るマジックの種明かしを教わりました。

家で少し練習すれば、出来るかも。機会が有れば披露しよう。


表紙の写真は、6月岡崎市伊賀八幡宮に撮影旅行した時の、

会員水野氏による、蓮の写真。

画像
画像



細密ボールペン画

犬山市の臨済宗「瑞泉寺」山号は青龍山と言う。

此の山門は、犬山城の内田御門を明治の初め頃に移築した門で、

以前は1600年廃城となった、美濃国金山城の大手門だったそうだ。

よって犬山城の内田御門とも、金山城の大手門とも言われるようだ。

                   ボールペン画 F4号
画像



にほんブログ村

細密ボールペン画


「日本の三大夜景」

1・北海道の函館山から望む、函館市の夜景。

2・神戸の摩耶山掬星台から望む、神戸市や大阪市の夜景。

3・長崎市稲佐山から望む、長崎市の夜景。

此の他に2003年に非営利団体から「新日本三大夜景」が発表されているらしい。

1・北九州市の皿倉山

2・奈良市の若草山

3山梨市の笛吹川フルーツ公園

又[世界三大夜景]が2012年長崎市で開催された
「夜景サミット2012in長崎」で認定されている。


1・香港   2・函館   3・ナポリ

                     函館夜景  F4号
画像


にほんブログ村 美術ブログ ボールペン画へ
にほんブログ村

犬山城の遺構

運善寺山門(犬山城旧城門)

愛知県一宮市運善寺の山門、元は犬山城の城門だった。

廃藩置県により、明治元年に犬山城から運善寺に移築された。

明治24年の濃尾地震で倒壊し、改修されている。

平成5年の修理により、当初に近い姿になった。

一宮市指定文化財


                  ボールペン画    F6号
画像



にほんブログ村

ボールペン画アラカン(還)で紹介されるよ

中京テレビで、毎週日曜日の朝5時45分から6時まで

放送している番組「アラカン」嵐勘十郎じゃないで。

定年退職前後の、アラウンド還暦の人たちに、

「セカンドライフをエンジョイする為のヒント」

を提案する番組だって。60代からの夢のチャレンジだ。

きくち教児氏が出演していて、愛知・岐阜・三重3県ネットで放送されている。


                             3月5日放送のお知らせ
画像

今回は「素晴らしきボールペン画の世界」として、

ボールペン画の作品紹介・描きかた・魅力等が紹介される。

実はこの企画、僕のボールペン画のブログからオファーが来て、

今月2日午前自宅にて録画撮り、午後は、中日文化センターの

ボールペン画教室での模様を撮影した。

3月5日(日)午前5時45分から6時まで放映される。

2月4日の「きくち教児のブログ」に、写真が掲載されていたので添付します。


画像

教室での写真。上は僕の描いた猫の絵、

真ん中は、服部さんが筆字をボールペンで描いた作品。

下の写真が、きくちさんとクルーのメンバー。

3月5日中京テレビ見てよ。

愛知・岐阜・三重しか映らんよ。


にほんブログ村