名もなき池(通称・モネの池)

岐阜県関市板取の「モネの池」が最近話題になっているそうだ。
そこで小生も会員になっている、同人誌「弥」の今年発行7号の表紙の
睡蓮の写真撮影に誘われ、水野氏の運転で弥の仲間5名で出掛ける事になった。
地下鉄上社駅で落ち合い9時20分頃出発。
家を出る時は止んでいた雨も、出発頃より降り出して来た。
天気予報では、午後は晴れになっている。11時頃モネの池到着。
今日は23日で平日と言うのに、観光客の多いのにビックリ。
土日は凄い人だろうな?根道神社下に有り、名前の無い小さな池だ。
画像

又小雨がぱらついて来た。
画像

フランスの印象派画家クロード・モネの「睡蓮」のよう見えることから、
通称「モネの池」と呼ばれていて、正式な名称が無いそうだ。
昨夜からの雨により、池が濁っていたが、普段は底まで透き通っているとの事。
池の半分程に白い睡蓮が咲いている、今日の目的は此の撮影だ。
画像

画像

画像

池の中には、沢山の錦鯉が泳いでいる。
その中にマークの鯉が居るそうで、
皆さんその鯉を追っかけて撮影していた。

此れがその鯉だ。マークに見えるかな。
画像

睡蓮の葉の下に隠れたり、下に潜ってしまったり、
なかなかタイミングが合わず、持久戦だ。
画像

画像

此の鯉はVマークだって。
画像

撮影が終わった所で道路際の喫茶に入ったが、
食事に成る様なものが無く、ジャガイモドーナッツ付きの
珈琲で小腹を満たし、モネの池をあとにする。
少し降りてきた所の、洞戸のヤナ場で鮎の塩焼きで昼食。
自宅に着いたのが5時でした。


にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック